明日のデートは無言ぽいけど、あなたは自信ありますか?

デートで無言てつらいですよね。

しかも明日、初デートだとしたら、追い込まれ感はハンパないと思います。

 

 
そんなあなたでも、この記事を読めばなんとかなるように書いてみました

まず会話について簡単に説明します。

会話は技術です。

技術なので、練習すれば誰でもできます。
本やセミナーもたくさんあります。

無言デートが嫌な人は、
いろいろ学んで練習すると、
だんだんと上達します。

とはいえ・・・

明日デートだよ、時間ないんだよ・・・

そんな人もいると思います。

失敗を予感しながら、
デートに行くなんて、
つらいです。

今日は、そんな方のために、
明日のデートでも、
なんとか間に合う方法をお伝えします。

 

 
名付けて一日でできるデート会話術!
無言デート、私も苦い思い出があります。
ほんと無言はつらいですよね。。。
あなたには、ぜひ失敗を回避してもらいたい。
もっとデートを楽しんでもらいたい。そんな思いで書いてみました。

簡単に全体像の説明します。
最初に3つの心の持ち方になります。
その後に、会話の技術を練習します。

心の持ち方

不安である、無言が怖い、緊張する・・・
こういうことばかり思ってると、失敗する可能性がぐーんと上がってしまいます。

まずは、不安感を減らしましょう。
そのための、心の持ち方を3つ紹介します。

①安心するために、小さい自分を思い出す
②共になにかする感覚を思い出す
③関わり方にフォーカスする

①安心するために、小さい自分を思い出す

突然ですが、質問です。
「髪型って、自分でしょうか?

髪型を自分だと思っていると、
批判されたとき、傷つきます。

「その、髪型変じゃない?」
「えー、恥ずかしい。どうしよう、もう外にいけない。」
「変なに思われるのいやー」

 

逆に、髪型は自分だと思ってないと、
批判されても、傷つきません。
「その、髪型変じゃない?」

「へー、そういう風に見えるのか」
「そうみられるのはデメリットだな。」
「じゃ、髪型変えようかな」
「教えてくれてありがとう」

こんな感じに、落ち込む余地がありません。
改善点、教えてもらった感じです。

さらに質問です。

自分の心って、自分でしょうか?」

「自分の心は、自分」
そう思ってる人は多いと思います。

心を自分だと思っているとします。
その場合、性格を批判されると、
傷つきます。

でも、本当にそうでしょうか?

確かに、髪型よりは、自分に近いとは思います。
だけども、
性格や気分って、変わるじゃないですか。
心もコロコロ変わるじゃないですか。
性格を自分だと思っていないと、
性格を批評されても、大丈夫です。
「その性格なんとかしたら」
「どういうこと、具体的に詳しく教えて。」
「なるほど、そう見えるのか」
「でも、自分でこの性格好きだし、このままでいいや」

 

自分の範囲が大きいほど、
安心感が減ります。

体<心<性格<能力<見た目<服装<持ち物<住む場所<所属

人はいろいろいってきます。
性格、能力にダメ出しする人もいます。

自分で責めてしまうこともあります。

でも、自分を小さくして、
心も一つの持ち物ととらえます。

そうすると、本当の自分が小さくなり、
なにを言われても、平気です。

なにしろ自分のことではないのですから!

 
しゃべりが下手も、ただのスキルです。
あなたが本質的にしゃべり下手で、悪いわけではありません。
たまたま、明日のタイミングは、しゃべりスキルなかっただけです。

②共になにかする感覚を思い出す

デートで緊張する人いると思います。
うまく話せない
どのお店がいいのかわからない
声かけのタイミングがあってるの?

こんなこと考えているかもしれません。

たしかに、そう考えてしまうのもわかります。
でも、そんな質問を自分にして、楽しいですか?

あまりいい方向に進まないと思うのです。

そこで、代わりに「○○さんと、どう一緒に楽しもうか?」
と質問してみてください。

でも、質問しても楽しくならない人も
いるかもしれません。

楽しくならない場合は、
昔のことを思い出します。

昔、だれかと遊んで、楽しかった記憶あります?
たぶんあると思います。
幼稚園から探せば、何かしらあるのではないでしょうか。

その楽しかった感じを思い出して、
「〇〇さんと、どう一緒に楽しもうか?」
と質問してみてください。

楽しい気分になれば、
たぶんいろいろ面白いイメージが
わいてくると思います。

③関わり方にフォーカスする

自分がどう思われるか?

そればかり考えると、
相手からの評価がどんどん気になってきます。

 
心のベクトルが内向きです。
矢がささる感じで、痛いですよね。

そうではなく、相手に気持ちを向けてください。

自分がどう思うか、どう感じるかを大事にします。
具体的なやり方は、後の会話テクニックで紹介します。

ここまでデートに向けての心の持ち方の話です。
伝わってますかね?
もちろんなんとなくの理解でもいいです。

ながなが理屈ぽく書いたのですが、

体育会系にいうと、

「大丈夫だって、自信もてよ!
服装、会話、性格なんてなんとでもなる!
まずは、明日のデートを一緒に楽しむことに集中しろ!」

みたいな感じですね(笑)

3つの会話テクニック

では、気を取り直して、3つの会話術です。
練習とセットです。

沢山だと訳からなくなるので、
シンプルに3つに絞っています。

①笑う
②相手も笑って、嬉しい気分のイメージをつくる
③お互いの好きと楽しいを見つける会話をする

①笑う

笑う練習をします。鏡の前で声を出して笑います
大きな声で、楽しい気分になるまでします!
ちょっと大きすぎかな?と思うくらいがちょうどいいと思います。

②相手も笑って、嬉しい気分のイメージ

相手もにこやかに笑っているイメージをします。
なにか嬉しそうなことをいっている。
これも、なんかうれしい気分になるまでします!
なんとなくでいいです。

③お互いの好き見つける会話をする

あなたの好きなことを10個リストアップ
なんでもいいです。
私の場合の例)読書、クラシック、バスケット、子供と遊ぶ、メッシの動画みる、虹をみる、ドトールのアイスコーヒー、神社めぐり、博物館、納豆

 
なにが好きかな?

自分に問いかけてみます。

リストアップできたら、会話の練習です。

超簡単なテンプレートです。

本番でできるように、
声に出して、練習しておきます!!
相手からの想定回答はすべて、
OKにしちゃいます。
(なにしろ明日までなので、ベストのパターンを固めるのが優先です)

楽しい会話テンプレート

1.自己開示 :「私は〇〇(リストの10個より)が好きです。」
2.相手に質問:「〇〇〇さんは、〇〇が好きですか?」
3.一緒にする:「今度、〇〇しませんか?」「いついつ〇〇しましょう」
「読書」の例)
「私読書好きなんですよね」
「へー、そうなんですか」
「特に、最近、カラマーゾフの兄弟読みました。全5冊長かったです。」
「〇〇〇さんは、本読むの好きですか?」
「はい、たまに雑誌を読みますよ。」
「今度、本屋いってみましょうよ」
「納豆」の例)
「私納豆好きなんですよね」
「へー、そうなんですか」
「あのねばねば感がサイコーです」
「〇〇〇さんは、納豆好きですか?」
「はい、たまに食べるとおいしいでうよね」
「今度、おいしい納豆を紹介しますよ」

もし余裕があれば・・・

・同じことを「楽しい」でやってみます。
好きと楽しいでは、微妙に出てくる答えが違ってくると思います。

 
なにが楽しいかな?

私の例)飲み会でみんなと飲む、子供とレゴを作る、電車でお出かけ、数学教えること、人に何か教えること、奥さんとコーヒーについて会話する・・・

まとめ

恋愛でやってるメインは、
好きなこと楽しいことをシェアなのです。

まずは、自分の好きをアピールして、
相手に聞いて、一緒になにかをやってみましょう。

余裕があれば、
相手の好き楽しいも聞いてみてください。

初デートで、
なにか好きなことを一つでもシェアできたら、
成功です!

次は、その好きなことをいろんな形で、
一緒にやってみましょうと話して、
つないでいきます。

 

 
では、明日のデートはぜひエンジョイしてください。
あなたがデートを楽しめるのをお祈りしてます。
最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、山本大樹です! 充実恋愛サポーターとしても活動します。 コミュニティではこのテーマでブログ書いていきます。 もともと人見知りな性格に加えて、 中高男子校ですごす間に、同年代の女性と全く話せなくなり・・・ さらに大学も理系のため男子ばかりで、 女性とどう接していいかわからず、とてもつらい日々を送ってました。 その後、なんとか彼女もでき、いまは結婚できました。 幸せ家庭を楽しんでいますが、ふりかえるとギリギリ助かった、運がよかったです。 自分の職場を見ると・・・ SEの方って、とてもいい人だけど、人見知りの人が多いのですよね。 しかも年をとって40代50代になると、どんどん固定化してちゃうんですね。 同じように、困ってる方に伝えていけたらと思っています。 よろしくお願いします!