【話が続かない】女性と会話を続ける方法!

デートが怖くてたまらない。
会話の最中に、沈黙が発生するからだ。

いったいどうしたことだろう。
恐怖はさらに大きくなっていく。

理由は、彼女が
「この人、なんで話さないの」と思っているからだ。

もしかしたら、
思っていかもしれないが、
たぶん思っている。

私は怒った。
自分自身に対して、責め続けた。

「せっかくデートなのに、なんで話せないんだ!」
話せない自分自身が許せなかった。

すると、彼女がぽつりと、
つまらなそうな顔で言った。

「なんかずっと無言だね。」
「○○君は、今デートしていて、楽しい?」

私は悲しくなった。
なぜなら、正直に答えるとうまくいかないからだ。

正直に楽しいかどうか?でいうと、
今は楽しくない。
緊張してしまっている。

そして、
「楽しくない」と正直にいうと、

うまくいかないことがわかっている。

そして、このまま、
デートがまた終わっていくのか。
次のデートはないだろう。

「あー、何度同じことを繰り返すのだろうか?」

でも、ただ言葉通りに返事するしかない。
嘘はつけない。

小さな声で、
少しオドオドして言った。

「正直、楽しくない」

終わった・・・・

 
これは昔の自分です。

こんな昔の私みたいになりたくない
と思いませんか?

そう思ったあなたは、

そのとき、これから紹介する
質問拡張変換法を使ってみてください。

たぶん、無事切り抜けることができます。

質問拡張変換法のメリットは

メリット
  • 話が続くことです
  • どんな不器用な人でもできる
  • 会話が盛り上がるということです

対象は

不器用な人向けです

普通に話せる人は、自然にやってると思います。
そういう方には、不要かもしれません。

なぜ質問拡張が必要か?

質問を広げるとは、どういうことでしょうか?

なぜ質問を広げる必要があるのか?

一つわかっていることがあります。
言われたことに答えるだけだと、会話が続かない。
会話が続かないと、どんどん気まずくなる。

二つ目に明らかなのは、
気まずいままだと、
次のデートにつながらない。

そして、三つ目にわかることがあります。

つまり、ただ質問に
正直に答えているだけでは、
いつまでたっても彼女ができない
ということです。

 

さて、この問題の根本原因は何でしょうか?

それは、「質問に対しては、ただ文字通り答えるだけ」
と思いこんでる
ことです。

え、質問に対して、そのまま答えるしかないのでは・・・
嘘はいけないでしょう。

そう思ってる人もいると思います。

でも、質問はきっかけにすぎません。
本当は、そこから自由に話を膨らまして、いいのです。

ただただ正確性を追求するとどうなるか。
そのままでは、十数年後には、
まったく女性と話せなくなってしまうでしょう。

一年後、会話の盛り上がらないデートを、
数回繰り返す。

正確ではあるが、盛り上がらないデートは
相手の女性がつまらないので、
数回しか続きません。

三年ほど、経過しました。
恋愛をあきらめかけています

やっぱり自分はダメだと
決めつけはじめます。

もしくは、女の人はダメだと
決めつけはじめます。

口癖は「どうせ」です。

どうせうまくいかないし
どうせ失敗するんだろう

さらに、五年ほど経過しました。

決めつけが、固定化する。
そして、本当だと思い始める。

口癖は「ムリ」

自分にはムリ
もうムリ
絶対ムリ

そうして、時間は過ぎていき、

50代を超えると・・・

あるとき、

 
「あれ・・・もう50すぎか・・・
なんかずっと一人だな
昔は恋愛しようとおもってたのに・・・
自分の人生はなんなんだろう?」

と振り返ことになるかもしれません。

きっかけは、
ただの、話し方にすぎません。
なのに、ここまで広がってしまいます。

面白い話はできなくて、
いいのです。

質問に対して、
少しだけ広げることさえできれば、
なんとかなったかもしれません。

ドミノみたいなものです。

最初の一つ目さえ倒せば、
途中で止まるかもしれませんが、
何個かのドミノは倒れてくれます。

「質問に言葉どおりこたえる」
というのは、論理的には正しいことです。

でも、人間的には、
論理にこだわらず、話題を広げた方が
話が面白くなります。

 
だから、質問を広げることが必要だと
思っています。

論理にこだわるという、
勘違いをつ続けたために、

おひとりさまになってしまう。

もったいないと思いませんか?

 

質問変換法

 

そうはいっても、
話の膨らませ方なんてわからないよ~ (T_T)
という方もいると思います。

そんな方は、質問を広げてみればよいのです。

※たいていの方な人はみな、普通にやっています 笑
私はまってたくできませんで、大変苦労しました。
詳しくはプロフィールを参照ください!

話題を広げるのは、
バーベキューみたいのものです。

バーベキューーでは、
食材がいろいろあります。

お肉、野菜、焼きそば、フルーツ
ビール、ジュース、ハイボール

もしも、野菜の中の一つ、
ピーマンがきらいだったとしても、

お肉は好きだし、
焼きそばは好きなことは
あると思います。

いろいろ好きな食べ物はあるのです。

ピーマンだけに、フォーカスする必要は
まったくありません!

具体的な方法

具体的な方法です。

1.対象を広げる
2.時間軸を広げる
3.関わる人を広げる

たとえば、

「野球好きですか?」と聞かれて、

「いいえ。好きじゃない」

 
でも、「好きじゃない」とこのまま答えると、話が広がらない・・・

と思ったらすぐに、追加の質問をします。
自分で自分に質問するわけです。

対象を広げる

野球はスポーツに含まれます。
だから、スポーツや運動に広げてみます。

こんな感じです。

野球からスポーツ、運動に広げる
じゃあどんな スポーツが好きかな
じゃあどんな運動が好きかな

そうすると、あなたなりの、
答えがでやすくなります。

たとえば・・・

・家でストレッチするのが好き
・ヨガやってるよ

時間軸を広げる

次は、時間軸を広げる方法です。

昔のことを聞く
昔はどんなスポーツやってたかな
昔は野球好きだったっけ

そうすると、あなたなりの、
答えがでやすくなります。

たとえば・・・

・むかし一年だけ野球を習ってたな
・小学校の頃阪神の優勝した時は阪神ファンだった

 

関わる人を広げる

「野球好きな知り合いいたかな?」
「その人は、どんな人だったかな?」

そうすると、あなたなりの、
答えがでやすくなります。

たとえば・・・

・自分はあまり野球見ないけど、
・弟は野球部だったよ。

そんな風に、知り合いを探してみます。

回答の仕方

こうやって質問を変えて、
自分自身に質問すると
何か肯定的な答えが出てきます。

そしたらその答えを
そのまま答えるんですね。

「 野球はね好きじゃないんだけど、
なんかね昔は結構テレビで見てたよ

とか

「野球はね今はあんまり見ないけど
最近でサッカーを見たりしてるんだよね」

こんな風に
お話をつなげることができます。

 

まとめ

いかがでしたか?

慣れちゃえばね
自然にできると思います。

頭が固い状態になっちゃうと、
なかなか閃かないと思います。

呼び水として、
質問を広げる 方法を
提案させていただきました。

これもいきなりできない場合が、
あるかもしれません。

必要あれば、デート前に
ちょっと家で
練習
してみるといいかもしれません。

プラグインの追加みたいなものです。

是非会話を楽しんで
デートも楽しんで
お付き合いも楽しめるように
なっていってください。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、山本大樹です! 充実恋愛サポーターとしても活動します。 コミュニティではこのテーマでブログ書いていきます。 もともと人見知りな性格に加えて、 中高男子校ですごす間に、同年代の女性と全く話せなくなり・・・ さらに大学も理系のため男子ばかりで、 女性とどう接していいかわからず、とてもつらい日々を送ってました。 その後、なんとか彼女もでき、いまは結婚できました。 幸せ家庭を楽しんでいますが、ふりかえるとギリギリ助かった、運がよかったです。 自分の職場を見ると・・・ SEの方って、とてもいい人だけど、人見知りの人が多いのですよね。 しかも年をとって40代50代になると、どんどん固定化してちゃうんですね。 同じように、困ってる方に伝えていけたらと思っています。 よろしくお願いします!