SEの長所を活かす!恋愛プロジェクトに必要な考え方

今回は恋愛をプロジェクトとしてみたとき、
ゴールに到達するために必要な、
大事な考え方の話です。



メリットです。

メリット
  • 彼女をつくることが、楽しんでできます。
  • 楽しんでやるので、彼女もできやすくなります。
  • 人生全体が嬉しい方向に向かいます。

なぜ短所の穴埋めは、よくないのか?

恋愛をプロジェクトすると、
ゴールは彼女ができることです。


さて、このときに、

「自分の欠点を直せば
いずれ彼女ができる」



という考え方があります。
「短所穴埋め」と呼んでいます。

この短所穴埋めで、恋愛をすると、
実はとっても大変なことになります。


なぜ「短所穴埋め」ではうまくいかないのでしょうか?

それは、「短所穴埋め」は
いつまでもいつまでも続き、


本当のゴールに
いつになっても到着できない
からです!


例でお話しますね。

彼女できないな~

なぜだろう

見た目がよくないからだ

おしゃれしよう

でも、まだ自信ないな~
なんでだろう

話すのが下手だからだ

よし、話す練習をしよう

(話すのある程度上手になる)

まだ、自信ないな~
なんでだろう

お金ががないからだ

(以下繰り返し。短所を探して埋め続ける)

このように、
「短所穴埋め」をしていると、

いつまでたっても
ゴールのための行動できません。


人間は完璧ではないので、
なにかしら足りないところがあります。


穴埋めの繰り返し
欠点を、いつまでもいつまでも
見つけては穴埋めし、
また見つけては穴埋めし。



時間がいくらあっても足りません。

「長所を伸ばす」が正解

穴埋めに終わりがないことを
みていただきましが。


じゃー、穴埋め以外に、どんな方法があるんだ?
と思いますよね。

実は、あるんです (^^♪

  • ずっと楽で
  • 成果も出て
  • 自分も相手も喜べる


素晴らしい方法があります。

 
それが、長所を伸ばすという
方法です!

あなたの長所はなに?

「長所を伸ばす」
というと、すぐに・・・


「私、長所ないんです。いいところないです。」という
人がいます。


でも、大丈夫です。
だいたいSEやってる時点で、

「論理的」
「話せばわかる」
「優しい」
「まじめ」

という長所は
たいていのSEが持ってるはずです。

みんな、当たり前に感じるかもしれません。

でも、自分で当たり前と思っていることが、
長所
のことがあるのです。


当たり前すぎて、気づけなくなっているだけです。

自然にできすぎているくらい、
長所であるのです。
大得意なんです!



ぜひ、自分の長所に気づいてあげて
ください。

長所から広げていく

長所がわかったら、
その長所を活かせる形で、
ゴールに近づいていきます。



例で説明しますね。

「優しい」という長所がある。
でも、「話すのが苦手」だとします。

OKパターン

自分の「やさしさ」を伝える
道具として
「言葉があり、会話がある」

と考える。

話すの苦手なままでも、

まずは、「やさしさ」の気持ちをもって、
相手の女性を、いたわって、
丁寧にあつかってあげる。

そして、できるだけ話を聞いてあげる。

NGパターン(短所穴埋め)

話が苦手である。
直さなきゃ。

面白い話をしないといけない
でも、面白い話はできない。

どうしよう
ムリ~

短所はどうするか?

長所を伸ばすのはわかった。

でも、短所は残ったままじゃないか?
それはどうするんだ!


という声が聞こえてきそうです。

もちろん短所は、残ったままです。
そして、ここからが驚く、すごいところなのです!


とても大事なこと
「短所は直さなくていいのです。
相手に助けてもらうのです!」

例えばですが・・・

おしゃれが苦手だとします。

そうしたら、

助けてもらう

相手の女性に
服選びを手伝ってもらいます。

おしゃれって苦手なんだよね・・・
どんなのが似合うかな?
美容院いくの照れるんだけど・・・

 

そうすると、いろいろアドバイスもらえます。

そうしたら、

お礼する
「アドバイスくれて、ありがとう~」
「手伝ってくれて、ありがとう~」


とお礼をするわけです。

どうでしょうか。

自分で克服
短所や苦手なところを、
隠したり、克服する



相手に手伝ってもらう
手伝ってもらって
アドバイスもらって
ありがとうと感謝する

どちらが楽でしょうか?
どちらが幸せ感ありますか?



たぶん、手伝ってもらう方だと思うんですよ。

なぜこんな当たり前が通用しなかったのか?

もちろん、手伝ってもらう方が楽ですよね。

苦手なことって、

やり方自体分からないし、
失敗しやすいし、
そもそも向いてないですし。

いばらの道を突き進む感じです 笑

苦手を手伝ってもらう方が当たり前です。

 
そして、なぜこの当たり前ができないかというと・・・

教育がいまいちだからだと思います。

学校で教えられること
  • 自分でやらないといけない
  • 人にたよってはいけない
  • 100点(完璧)がいいことだ

こうやって教えられてきましたよね。

そして、SEの方は根がまじめなのです。
だから、その通り実行して、身に着けるわけです。


そして、モテなくなっていく・・・

そういうワナが仕組まれていたんですね 笑

でも、ワナはいま解けたと思うので、
大丈夫でしょう!

まとめ

いかがでしたか。

これは、
恋愛に限らず、
仕事や人生にも使える
考え方です。




実際、仕事できる人って、
いろいろ助けてもらうの
上手ですよね。



ぜひ短所穴埋めをやめて、

  • 長所を伸ばして、
  • 短所を助けてもらって、
  • 感謝でつながる

素晴らしい恋愛をしてみてください。

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、山本大樹です! 充実恋愛サポーターとしても活動します。 コミュニティではこのテーマでブログ書いていきます。 もともと人見知りな性格に加えて、 中高男子校ですごす間に、同年代の女性と全く話せなくなり・・・ さらに大学も理系のため男子ばかりで、 女性とどう接していいかわからず、とてもつらい日々を送ってました。 その後、なんとか彼女もでき、いまは結婚できました。 幸せ家庭を楽しんでいますが、ふりかえるとギリギリ助かった、運がよかったです。 自分の職場を見ると・・・ SEの方って、とてもいい人だけど、人見知りの人が多いのですよね。 しかも年をとって40代50代になると、どんどん固定化してちゃうんですね。 同じように、困ってる方に伝えていけたらと思っています。 よろしくお願いします!