「恋愛に向いていないと思う瞬間」5つのあるある

 

 
恋愛に向いてないなーと感じる瞬間ありますか?

例えば、もともと人見知りの人の場合、
デートで失敗した時に、
「恋愛向いてない」と感じるかもしれません。

私も昔よく、彼女から「相手の立場に立って」と説教されました。
そして凹んで

恋愛は向いてないなー
なんか相手に悪いなー
申し訳ないなー

と考えてました。
切ない思い出です。

他にも人それぞれ、
「恋愛向いてない」と感じることが、
あると思います。

今回はそんな恋愛向いてない瞬間の、
あるあるを5つ紹介します。

  1. アニメで満足できてしまう
  2. 自分中心で相手の立場に立てない
  3. 仕事が忙しくて、会う時間が取れない
  4. 気持ち表現することができない
  5. 休みは一人で過ごしたい

アニメで満足できてしまう

アニメの力はすごいです。

一つの世界ができてて、
はまりこむことができます
萌えの力で、心の中にあたたかい気持ちが生まれてきます。

アニメの女性に比べると、
現実の女性はめんどくさいところも多いです。

いろんなことで喧嘩になる。
ぐちを聞かされることもある。
こちらがぐちを言うこともある。
相手から評価され、批判される。

たしかに、現実の女性とつきあうのは
つらい面もあります。

アニメで満足を感じる人、
「それでいいや」と思う人も、
けっこういると思います。

自分中心で相手の立場に立てない

自分のことを、
相手よりも大事にしてしまう人もいます。

これは私もはまっていたテーマです。

要は自己中です

 
自分としては、自己中のつもりはなかったです。
だけど、
「自分のことしか考えていない。」といわれました。。。
そして、逆ぎれして、「はー、意味わからん」と怒ってました。

ほんとうに、相手の立場に立つのは
難しいと思います。
言葉でいうほど簡単でないです。

「自分」というものが、
かなり強く出てきてしまうからです。

相手の立場に立つことは、
できているようで、
ホントはできていないケースがほとんどです。

もしもホントに相手の立場に立つことができたら、
カップルのケンカも
ずいぶん少なくなると思います。

仕事が忙しくて、会う時間が取れない

システムエンジニアの人は、
たいてい仕事忙しいですよね。

平日:毎日午前様の帰宅
休日:土日のどちらか一日は出勤
なんてこともあります。

残り一日の休みは疲れでダウンしてしまいます。
そこで寝だめをすることになる。
そんな生活もよくあります。

 
たしかに忙しいですね。。。

なかなか女性と会う時間がとれず、
つきあおうという、
心の余裕が消えていきます

気持ち表現することができない

「好き」って言えますか?

イタリアでは30分に一回くらい
「アモーレ(好き)」と言っているそうです。

男性は感情表現が苦手なことが多いです。

「好き」以外でも、気持ちを言葉にする
ことば少ないです。
特に、弱みを見せる発想0の人もいます。
例えば、

寂しい
悲しい
苦しい
です。

感情でつながれないと、
恋愛もうまくいきにくいですよね。

むかしは男の人は、
外で仕事してればOKだったかもしれません。

ただ、もうそんな時代ではないですよね。
男性も感情を学び、
表現することを時が来たのかもしれません。

休みは一人で過ごしたい

だれかと一緒にいるよりも、
一人で過ごしたい。
気ばかりつかって疲れる。

そういう人もいます。

確かに、相手の女性にはエネルギーは使いますね。
仕事が忙しいときは、なおさらです。
一人なら確実に疲れをクリアできます。

でも、相手と一緒に居ても、
それほど気をつかわず、
うまくマッチする方法もあります。

そんな相手だと、
逆に相手からもエネルギーを貰えて、
元気になることがあります。

そうすると、それほど疲れないし、
却ってリフレッシュできます。
気もはれて、元気が出たりしますよ。

人生に大事なことってなにか?

ここまで5つの「恋愛に向いていないと思う瞬間」あるあるを
説明しました。

いまの時代は、一人でも楽しく過ごせてしまうんですよね。
娯楽はたくさんありますし、Youtubeは一日中みつづけても楽しめます。

もちろんひとりでも十分楽しいいう人は、大丈夫なのです。

ただ、「人生の中で本当に大事なことはなんだろう?」
と考えたときに、
「やはりパートナーがいる方がうれしいな」
という人もいると思います。

そして、「パートナーほしいな」と考えながらも、
あきらめかけてる人もいるのかもしれません。

そんな方にもお伝えしたいのは、明里ちゃんの言葉です。
秒速5センチメートルというアニメに出てくるキャラです(笑)

「〇〇〇くんは、きっとだいじょうぶだと思う。ぜったい!

そうなんです、実は自分の見積りよりも、
人間は大丈夫にできています。

なぜ大丈夫と言いきれるか?
それには、ワケがあります。

「思ってることは実現する」
ようにできているからです。

もしも、あなたがパートナーほしいなと思ったら、
その瞬間から、少しずつ、その方向に
人生のベクトルは向かいだしています。

でも、現実すぐにできないじゃん、
と思う方もいると思います。

はい、確かに時間は必要です

目標を細分化する

たとえていうと、システム開発では、
プロジェクトで計画立てますよね。
そして、タスクを分割して、一つ一つ実行します。

同じように、思ったことを実現するには、
行動をしていく必要があります。
行動の単位も適切な大きさに設定します。

例えばですが、「彼女つくる」という目標では、とても漠然としています。

これを、少し細分化してみます。

すると

  1. 自分の好みを知る
  2. 気になるこをみつける
  3. 気になる子としりあう
  4. なかよくなる
  5. デートにさそう
  6. デートにいき、距離を縮める
  7. 告白
  8. つきあう

そして、さらに細分化していきます。

たとえば、「なかよくなる」を細分化してみます

あいさつする
雑談する
面白い雑談のネタを準備する
話の練習する
話してみる
前向きな振り返りをする
相手のことについて、話をする
相手をほめる
ほめ方を学ぶ
ほめ方の練習をする
ほめてみる
前向きな振り返りをする
・・・
そうすると最終的には、
一つ一つのだれでもできるアクションの集まり
になります。

たしかに、大きな目標だけみると、
できる気がしないでしょう。

でも、こうして一つ一つ細かく分解して、
しっかり行動していきえば、
いつかできるものです。

ちなみに、行動しようとすると、
逆の力が働くこともあります。
なんとなくやる気がなくなったりします。
それは上手にクリアする必要があります。

たいていは、行動がおかしいというより、
マインドが変なことが多いです。
マインドが変だと、うまくいきません。

あとは、そのベクトルのエネルギーに沿って、
うまく流れにのると、
パートナーも自然に楽にできます。

上に書いた5つの問題も、
工夫して解消する方法が見つかるはずです。

コツさえつかめば、だれでも彼女はできる。

特に、マインドが整えば、
すぐできると思います。
それくらいの難易度だと私は思っています。

まとめ

今は人生100年の時代といわれています。
まだまだ現役の感覚で働けたほうが楽しいです。

いろいろな人と関わりがあります。さまざまな形のコミュニティが生まれるのだと思います。

それを選んでいくような時代に入っているのです。
もし彼女がほしいのであれば、それを選んで行動してみてはいかがでしょうか。
自由な時代を楽しんで生きていければ、みんなハッピーになれると思ってます。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、山本大樹です! 充実恋愛サポーターとしても活動します。 コミュニティではこのテーマでブログ書いていきます。 もともと人見知りな性格に加えて、 中高男子校ですごす間に、同年代の女性と全く話せなくなり・・・ さらに大学も理系のため男子ばかりで、 女性とどう接していいかわからず、とてもつらい日々を送ってました。 その後、なんとか彼女もでき、いまは結婚できました。 幸せ家庭を楽しんでいますが、ふりかえるとギリギリ助かった、運がよかったです。 自分の職場を見ると・・・ SEの方って、とてもいい人だけど、人見知りの人が多いのですよね。 しかも年をとって40代50代になると、どんどん固定化してちゃうんですね。 同じように、困ってる方に伝えていけたらと思っています。 よろしくお願いします!