【なぜか?】彼女ができないエンジニア・・・理由 と解決策

彼女ができないエンジニアの方
いると思います。


今回はそんな人でも

今のあなたのままで
彼女ができることを
お伝えします



読んでもらうと
大丈夫だろうな
なんとかなるだろう
「彼女ができる」





そんな前向きな気になれる
と思います

彼女ができない根本理由

彼女ができない人の、
根本的な 理由は、
実は一つだけです。


それは
自己チューだからです。


別に責めてるわけではないので、
楽に聞いてください。


自己チューが
悪いっていう意味ではないんです。


みな多かれ少なかれ、自己チューな
ところはあります。


ただ、恋愛するには、
自己チューレベルを
少し下げる必要があります。




自己中から
相手主義に変わる。


相手主義に変わるための
練習として
恋愛がある




そんな捉え方でも
いいくらいですね。


ところで、自己チューだと
どんな問題が発生するかと言うと

恋愛で自己チューにより発生する問題

  1. 緊張します
  2. プライドが変に高くなります
  3. コミュニケーションができなくなります

そして、
この3問題の結果
彼女はできません

恋愛の自己チュー問題が解決するとどうなるか?

逆に

相手の立場に立つことができれば、
こんな嬉しいことがあります( ^^) _旦~~

  1. リラックスできます
  2. へりくだり感謝できます
  3. 相手と共感して コミュニケーションができます

そして、
その3つの解決の結果として
彼女ができます



しかも自己チューから
相手の立場に立つのは


実は簡単にできます

まず最初に3つの問題を
解説します。

緊張する

緊張する時ってどういう時でしょうか?

例えば・・・

石を見ていて緊張することは、
ないですよね。


ミジンコの観察で緊張することも、
ないと思います。


街中で 道行く人見てる時も、
緊張しないと思います。

何と当たり前の話をと思うかもしれません。
確かにこちらから見るときは
緊張しません。



逆に、緊張するのは、
見られてる時ですよね。



人前に立つ時、
視線を感じて緊張します。


女性に話しかけるときも、
「どう思われるかな」と思うと緊張します。


つまり・・・

相手からどう思われるか
どう見られるか


気になって、

気になって、

気になって

気になり度合いが
ひどくなると、
緊張します。



実はその時って
自分のことだけ見てるんですよね。

  • 自分がどう思われるか
  • 自分がうまく話せてるか
  • 自分がおかしくないか
  • 自分が 相手から見て普通かどうか

全部自分のことが関心の対象です。
自分中心なんです。
自己チューです。



で・・・

 
自己チューって
ちょっと
つまらないんです。



なぜなら
相手と交流がないですよね。


一人だけの世界です。
発展性が少ないのです。


壁当てドッジボールみたいな感じですかね

これが相手の立場に立つことができると、
面白くなってきます


相手の立場に立った会話

私はこんなことがあったんだよ
 ↓
へーそうなんだ
それは面白いね
 ↓
どんなふうなの 気持ちになったの?
 ↓
こんな気持ちになったのよ

なるほど
それはわかるよ

・・・

意見や気持ちの
キャッチボールがあります


ボールがリズミカルに、
行き来している感じです。


こうなってくると、
会話もとても楽しいですよ。
そして結構簡単にできます。

プライドが変に高い

「プライド」について、
一応書いておくと、
プライド高いのが悪い わけではないのです。



自分に誇りを持ってるって事は必要なことです。

ただ、 変なプライドって、
あるじゃないですか。


細かなことにこだわって、
自分が正しくないと、
自分が否定されたように感じる




周りから見ると

「どっちでもいいんだけどなー(^_^;)、
でもなんかこだわってるみたいな

劣等感を刺激するみたいだから、
静かにしてよ。」


確かにシステムの仕事の場合は、
細かなこだわりが
必要なケースもあります。



でも恋愛関係、

 
とくに最初のデート行ってる頃は、
細かなこだわりは不要です。

むしろケンカの原因になると思います。

ちょっと例を出します。
運転の場合ですね。

運転の例 △
例えば、車を運転していて、
信号が青から赤に切り替わるタイミングで、
自分では大丈夫だと思って渡った時



助手席の彼女から
「ちょっと、黄色だったし、あれは危ないんじゃないの?
と言われた時に



「いい、大丈夫なんだよ。
だって絶対安全なことを確認してるし、
大丈夫なんだよ絶対
と強く返事をしてしまう。




ほんとうは相手はちょっと不安そうだった。
でも、強がってしまう。
意地になってしまう。



少し気まずい空気が流れます。

男の人の場合は

正しいか間違ってるか
勝ったか負けたか



で関係を捉えていることが多いです。

一方、女性は
どっちでもいいと思ってるんです。


男性がこだわっちゃうのも
わかるんですけど、
恋愛では押さえておきましょう。



自分のこだわりを
抑えることができると
嬉しいことがあります。


 
なんと相手の女性が喜んでくれます!


そうすると

自分自身のこだわり自体が
どうでもいいなって
気になってきますよね。



先ほどの車の運転の例だと
こんな感じで
嬉しい話になります。


運転の例 〇

自分一人だったら渡っちゃうんだけど

今日はちょっと安全運転の好きな
女性の人だから、
ゆっくり早めに止まって
あげよう


これが自然と出来ます

すると、
相手の女性からも
なんか優しい人だなぁと思ってもらえて

どんどん好きになってくれます


逆に、
自分は運転のスキルがあるんだから大丈夫だ。

と頑固になると

女性は
さーっと引いていきます
何か一つ頑固なところがある

と言うことは

他のことでも
頑固な場合多いかもしれない。

という風に 見てきます。



そして実際
他のことでも
似た事件が発生すると、

 
頑固なんで
やっぱりちょっと
この人は合わないなあ

となって

デートは何回か行くけど

 
ごめんなさい
付き合うのは難しいです


になりやすいですね。

もったいないので、
変なプライドは 捨てちゃいましょう。


正しいとか  間違ってるとか
勝ったとか  負けたとか


もうどうでもいいんじゃないですか。

彼女と楽しい方が気持ちいいもん(^^♪

そんな感じで 、
ちょっとバカみたいなぐらいが、
恋愛も楽しめる思います。

コミュニケーションができない

「コミュニケーションができない」

これは

会話のキャッチボールが
できない
ということです

  • 自分の言いたいことだけ喋ってる
  • 相手のことだけずっと聞いてる
  • 自分は全然喋らない

一歩通行だと、
言葉のやり取りがなくて、
会話が成り立ちません。



しかも
女性との恋愛では、


会話のメインは、

意見の交換ではなくて、
感情の交流です。
恋愛のメインは共感することです。




これができないと、
そもそも 恋愛にならないですね。

  • 相手が好きっていう気持ち
  • デートが楽しい
  • この人は優しくて安らぐな

そんな気持ちを、
お互いに感じてれば、
恋愛は うまくいくと思います。


彼女できない人が、相手の立場に立つ方法

解決策です。

どうやって相手の立場に立つのか。

一番簡単な
そして
一番原則的な方法を




お伝えします

相手の立場に立つ簡単な方法

  1. 肯定的な相槌を打ちます
  2. 相手の名前や 「あなた」で 話を始める
  3. ポジティブな感情をくっつける

肯定的なあいづちを打つ

相手が何かを言ってきたら

肯定的なあいづち
そうだね
そうよね
わかるよ
ふんふんなるほど

と肯定的な相槌を打ちます

逆に、NGパターンはこちらです!

NGパターン
でも
そうは言うけどさあ
自分はねこう思うんだけど
本当?嘘じゃないの

相手の名前や「あなた」で話を始める

まず相手を主語にして
話を始めます

あなた
〇〇ちゃん

自分がどう思うかは置いておいておきます。

言われたことを、
オウム返しに言うだけでも、
オッケーです。

ポジティブな感情をくっつける

ポジティブな感情は
これらの言葉で表現します。

面白い
嬉しい
楽しい
好き

例えば、こんな感じです。

この前、テレビで□□を見たんだ

そうなんだ
○○ちゃんは、テレビで□□見たんだ
どんな感じだった?
面白かった?

まとめ

こんな感じで

相槌打って
肯定して
ポジティブな感情を付け変えれば

オッケーです

三つだけです。

うんうんと頷く
相手の言うことを繰り返す
ポジティブな感情を付け加える

実に簡単です。

こんなの簡単だと思いますよね。

ところが、ところが

これが できない人がいるんです。

そしてできない人は、
彼女ができないんです。

だから彼女ない人は、

 
シャドウ ワークをしましょう(^_-)-☆

ボクシングと一緒です。
試合に臨む前に、
事前に練習しておきます。

反応の癖
でも
だって
自分はこう思うんだよね
それ違うんじゃない
つまんなくない
嫌いだな

と反応する
癖がついてる可能性があります。

だから、是非練習してみてください。

一人二役でやると面白いかもしませんよ。
女性の気持ちも結構わかるかもしれません。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、山本大樹です! 充実恋愛サポーターとしても活動します。 コミュニティではこのテーマでブログ書いていきます。 もともと人見知りな性格に加えて、 中高男子校ですごす間に、同年代の女性と全く話せなくなり・・・ さらに大学も理系のため男子ばかりで、 女性とどう接していいかわからず、とてもつらい日々を送ってました。 その後、なんとか彼女もでき、いまは結婚できました。 幸せ家庭を楽しんでいますが、ふりかえるとギリギリ助かった、運がよかったです。 自分の職場を見ると・・・ SEの方って、とてもいい人だけど、人見知りの人が多いのですよね。 しかも年をとって40代50代になると、どんどん固定化してちゃうんですね。 同じように、困ってる方に伝えていけたらと思っています。 よろしくお願いします!