【男脳と女脳】その特徴と対策!

今回は

男脳は理解できない 女脳の 特徴と対策

についてお話します。

最初にこの話がわかったときの
メリットをお伝えします。

 

恋愛の不都合が発生しなくなります

ここでいう恋愛の不都合というは

喧嘩
別れ
彼女の冷たい視線
デートが盛り上がらない

などなどです。

女性とのお付き合いで発声する、
もろもろのの困ったことですね。

代わりにどうなるかと言うと

 

喧嘩もなくなる
別れもなくなる
デートも盛り上がる
お互い好きな感じを 共感できる

ようになります。

 

女性の気持ちを理解できないと、
喧嘩がたくさん起きます。

女性:「 私の気持ち分からないの?」

男性:「いやわかるよ」

女性:「いやわかってない」

男性:「わかるって、言ってんじゃん」

女性:「それが、わかってないってことなのよ」

という、禅問答のような喧嘩が
発生しちゃうんですよ・・・

これを回避するためには、
次の4ステップが必要です。

女脳は感情中心(前提)
言葉は感情乗せる道具
気持を言葉で伝える
男性から気持を伝えれば、共感できる

女脳は感情中心(前提)

女性は感情的です。

このことは、よく言われてることなので
ご存知の方も多いと思います。

一方で、
男性は論理的と言われております。

この感情と論理はどちらも 大事なことです。

どちらが優れているとか
どちらが劣っているとか

優劣の話では全然ありません。

感情と論理どちらも、
それぞれの役割があります。

そして、
感情的な 女性と
論理的な 男性に
傾向が分かれているだけです。

その上で

恋愛の話に戻ります。

実は恋愛では、感情が大切です。

なぜなら、恋愛は
感情の 世界のことだからです。

だから

男性の方が 心を開く
心を開いて、女性に 向き合う

ことが必要です。

 
「女性側が男性に合わせる」
ではないです。

というよりも、
最初から
女性が男性に合わせてくれてるんですね。

後は男性側が 感情を開くだけで、
スーッと、
気持ちが通じるようになります。

逆のケースを想像していただくと、
わかりやすいと思います。

女性側が 男性に合わせて
急に 論理的に話し始めたら、
気持ち悪いじゃないですか。

全然、恋愛っぽくないですよね(笑)

ほとんどシステム開発の仕事みたいです。
なんか 無味無臭 な 学校のお勉強みたいになっちゃいます。

 

 

 
一番伝えたいことは
「男性側が女性側に合わせる」
ということです

 

 

言葉は感情乗せる道具

言葉は実は、
感情を乗せる道具です

特に、恋愛においては
言葉は大事な道具です。

恋愛においては言葉は、
論理を伝える道具ではないのです。

 
言葉は、感情 伝える( 伝え合う) 道具です。

恋愛では、
感情を伝える言葉の使い方が、
できる必要があります。

逆に、感情を伝える言葉の使い方が
できないと、
最初にあげたような 喧嘩が起きます

 

女性:「 私の気持ちわかってくれてないの?」

男性:「 わかってるよ」

女性:「わかってないよ」

分かりますかね。

女性は感情を伝わっていない
ことが不満です。

だから、
「 共感できてないじゃん」
と言ってるわけです。

一方で、男性は
ただ 論理的にアタマでわかっているだけです。

「あなたの考えてることが、分かっている」

と言っていますが、
共感の度合いはゼロです。。。

この状態では、
永久に交わることがありません。

だから、男性は言葉を
感情を伝える道具として、
使う必要があります。

気持ちを言葉で伝えましょう!!!

気持を言葉で伝える

男脳は心が切れていることが多いです。

男性が気持ちを言葉で伝えようとすると・・・

気持ちって何?

と止まってしまうことがあります。

 
特にエンジニアの方は、
仕事では 左脳ばかり使ってます。
やばい人がいっぱいます。

もちろん、みんながみんなでは
ないんです。

ただ、割合的には多いと思います。
営業や接客だと、人と関わるのが
メインです。
なんだかんだ言って、
右脳も活躍します。

エンジニアは、
右脳と左脳が切れちゃっている。
左脳だけで生きてる。
感情は 少なくなっています。

左脳だけの状態から、
ちゃんと右脳も働き、
左脳とつながると、
ダブルコンピューターになります。

すると、二つすごいことがあります!

右脳と左脳がつながると起きる、すごいこと1つ目

自分の感情がよくわかります。
男性自身の感情が豊かになります。

よく笑ってよく遊ぶ、
子供のようにキャッキャッと、
キラキラ輝く感じになります。

右脳と左脳がつながると起きる、すごいこと2つ目

すると、モテます!

相手の女性の気持ちが、
本当に分かります。

共感ができるようになります。

男性から気持を伝えれば、共感できる

最後にお伝えするのは、

男性から気持を繋がれば共感できた時の、
とっても嬉しい状態のお話です。

ここにまで来れば

ハッピーです
一緒にいてもリラックスできます
ケンカも減ります
たとえ、喧嘩してもすぐ仲良くなれます

 

相手の女性も、
共感してもらってることを 感じます。

だから、
お互いに 安らげるし、
リラックスできます。

喧嘩も、ほとんどなくなると思います。

たとえ、喧嘩があったとしても、
感情の部分で 繋がってるので、
すぐ元に戻ります。

お互いの 気持ちの再確認をして、
もっと気持ちが分かり会える、
ことができます。

こんな感じです(笑)

女性:「私の気持ちわかってくれないの」

男性:「そこはごめん、気付かなかった。
(相手の女性は気持ちだったんだろう?→気持ちがわかる)
そういう思いでやってくれてたんだね。ありがとう。」

女性:「分かってくれて嬉しい。
ありがとう。
なんかもっと好きになっちゃった。」

おのろけストーリーが完成します。

まとめ

右脳 と 左脳 = 感情 と 論理

という捉え方で書いてみました。

まとめますと・・・

男性側が
右脳と左脳が切れているため、
左脳だけになっています。

特にエンジニアの人は、
朝から晩まで論理的なこと
ばかり考えてます。

だから、右脳がが 止まってます。
正確にいうと、
右脳は動いてるんですが、
無視してます。

そんな、悲しい状態になってます(泣)

だから

右脳と左脳をくっつけます
ダブルコンピューターにして、
動くようにします。

そうすると

感情を言葉で表現できるになります。

好きという感情
愛してるっていう感情を

好きな女性に 感情を言葉で伝えることができます。

そしたら恋愛もとっても
喜び合える状態になります!

だからやることは
シンプルなんですよね
左脳と右脳をくっつけるだけです。

その方法については
参考になるような 記事があります。

よかったら、こちらもご覧ください。

感情を感じる 質問方法を書いてあります
例えば、「なぜ好きか?」いう質問です。
好きは、恋愛の基礎になる感情だと思います。
もしもよかったら読んでみてください
↓↓↓
明日のデートは無言ぽいけど、あなたは自信ありますか?

あなたが、感情豊かな 恋愛をして、
女性と充実した時間を過ごせることを、
お祈りしてます。

最後までお読みいただき、 ありがとうございました!!

 

※追伸※

もし結婚考えている場合は、
これくらいの関係性ができてから、
結婚というものを考えた方が、
安心だと思います。

もちろん、結婚してからでも
充分間に合います。
男性が感情を知れば、
オッケーなだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、山本大樹です! 充実恋愛サポーターとしても活動します。 コミュニティではこのテーマでブログ書いていきます。 もともと人見知りな性格に加えて、 中高男子校ですごす間に、同年代の女性と全く話せなくなり・・・ さらに大学も理系のため男子ばかりで、 女性とどう接していいかわからず、とてもつらい日々を送ってました。 その後、なんとか彼女もでき、いまは結婚できました。 幸せ家庭を楽しんでいますが、ふりかえるとギリギリ助かった、運がよかったです。 自分の職場を見ると・・・ SEの方って、とてもいい人だけど、人見知りの人が多いのですよね。 しかも年をとって40代50代になると、どんどん固定化してちゃうんですね。 同じように、困ってる方に伝えていけたらと思っています。 よろしくお願いします!